ログイン    

メインメニュー
伏見小の教育
訪問数
今日 : 1212
昨日 : 1111
総計 : 577915577915577915577915577915577915

11月8日~9日 5年生 宿泊研修

ちょっと天気が心配だった8日と9日の日、ぼくたちは中池自然の家へ宿泊研修に行ってきました。泊まりの研修は初めてです。研修のしおりを見ながらお母さんとそろえた荷物、そして、わくわくする気持ちとちょっぴりの不安で大きなバッグはいっぱいになりました。

研修の1日目、「世界に一つだけのカレースプーン」を作りました。自分で選んだ自然の木の枝にやすりを使って模様を彫りました。それにスプーンを特殊な接着剤で付けてもらうと、本当に世界に一つだけのスプーンができました。「明日これでカレーが食べられるぞ。」とても楽しみになりました。

午後になってオリエンテーリングは心配していた雨もほぼ上がり、霧の中でした。なんと運のいいことでしょう。秋晴れのオリエンテーリングもですが、雨上がりのオリエンテーリングも思い出に残ります。

そして、ベッドメーキング。布団はいつもお母さんに敷いてもらってるぞ、なんていう子もいたかもしれません。でも、今日はお母さんはいません。自分で悪戦苦闘をしてベッドの準備をしました。2段ベッドの上の眺めは最高でした。

お待ちかね、キャンプファイヤー。火の神様の言葉を胸に刻み、「友情」と「優しさ」、「思いやり」、「我慢」、「努力」の五つの誓いを立てました。火の回りで踊ったフォークダンス、幻想的で楽しくていつまでも心に残ると思います。

2日目は野外炊事、カレーを作るよ。…作ったことないけど。班ごとに係を決めて仕事を(下ごしらえは)分担しました。準備ができれば火を付けて、ン!?マッチやライターはありませんでした。原始の火起こしです。綱を引いて木の棒を回してその摩擦熱で種火を作る。たいへんでしたが楽しい体験でした。ところでカレーの味?もちろん最高でしたよ。この世にこんなにおいしい物があったのかと思うくらいにね。

…たいへんだった鍋と飯ごうの後片付け。ちょっとでもぬるぬるねばねばが残っていたら合格しません。ちょっとでもすすや焦げが残っていたら合格しません。指や爪が痛くなるまで磨きました。野外炊事場全体の片付けにも気を遣いました。おかげで一発合格です。やったね。ぼくたちの誇りが一つ増えました。

楽しかったことだけ紹介しましたが、ぼくたちは中池自然の家に研修に行ってきました。勝手気ままで行ってきたのではありません。見通しをもって行動する。時間を守って行動する。友だちと協力して行動する。やるべきことをやりきり「来たときよりも美しく」の心遣いをこの2日間で学んできたと思います。最高学年への階段、ちょっとだけ上ってきた気がします。

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ


御嵩町立伏見小学校 〒505-0125 岐阜県可児郡御嵩町伏見489番地
電話 0574-67-0530 E-mail fushimis@mail.town.mitake.gifu.jp